業務用エアコンクリーニング

業務用エアコンクリーニングの作業内容

リペアテックの業務用エアコンクリーニングで、エアコンから吹き出すイヤな臭いやアレルギーの原因にもなるエアコン内部の汚れを徹底クリーニング。さらに完全分解した部品も抗菌剤を使用してキレイさっぱり。業務用エアコンクリーニングは、空調メンテナンスのリペアテックにおまかせください。

業務用エアコンクリーニング機材一式

業務用エアコンクリーニング用の機材一式

試運転、各機能の動作確認、など作業前の点検をします。
エアコンの完全分解クリーニング時に汚れが広がらないよう現場の設備や状況に応じてしっかりと養生します。

周囲の養生

周囲の養生

業務用エアコンクリーニングの作業中に汚れが広がらないよう、現場の設備や状況に応じて、エアコンまわりを中心にしっかり養生します。

作業前点検 - 動作確認

作業前点検 - 動作確認

完全分解作業前にエアコンの動作確認を行います。
エアコンの吹き出し温度、吸い込み温度、風速を測定し記録します。

業務用エアコン完全分解

業務用エアコン完全分解

エアコンの構造を確認したうえ外装部品から外していき取り外せるものは全て取外し完全分解ます。

電装部品

電装部品

室内機の電源や電装部品は、配線により基板に接続されています。

電装部品を外す

電装部品を外す

基板に繋がる配線を外し基板BOXをはじめ、その他の電装部品を取外します。

送風ファン

送風ファン

エアコンは、数年使用すると送風ファンにもカビ、汚れが付着しイヤ臭いや風量低下の原因にもなります。

送風ファン、ドレンパンを外す

送風ファン、ドレンパンを外す

送風ファン、ドレンパンを外す。業務用エアコンの構造上ドレンパンは、汚れ(カビ・雑菌)の付着するところです。

ファンモーター、ドレンポンプを外す

ファンモーター、ドレンポンプを外す

ファンモーター、ドレンポンプを外さないでクリーニングする業者もいるようですが当社では、取り外して点検します。。

熱交換器

業務用エアコンの熱交換器

熱交換器以外の外せる部品は全て取り外します。

リペアテックの業務用エアコンクリーニングは完全分解洗浄を行っております。

分解した格部品

完全分解した各部品

完全分解したパネル、ファン、フィルター、ドレンパン、ファンモーター、ドレンポンプなど各部品。

エアコン内部洗浄

エアコン内部 - 熱交換器の洗浄

内部表面のごみ、ホコリを吸引後、洗浄作業のさいに周辺に洗浄液や水が飛散しないように業務用エアコンクリーニング専用ホッパーを取り付けて自社開発洗浄機で高圧ジェット洗浄します。

熱交喚器の洗浄前

熱交喚器 - 洗浄前

外からは見えない業務用エアコンの熱交換器は想像以上に汚れいます。熱交換器に付着したカビ、汚れを完全に洗浄しない限りエアコンから吹き出すイヤ臭いやホコリは解消しません。

熱交喚器内側の洗浄

熱交喚器 - 内側の高圧ジェット洗浄

自社開発の業務用エアコンクリーニング専用の高圧洗浄機で熱交換器(アルミフィン)を専用洗剤を使用してでジェット洗浄!フィンを傷めることなく圧倒的なパワーで熱交換器を貫通洗浄します。

熱交喚器外側の洗浄

熱交喚器 - 外側の高圧ジェット洗浄

ケーシングと熱交換器(アルミフィン)外側の狭い隙間から特殊な噴射ノズルを使い熱交換器裏側にこびり付いたカビ・汚れを徹底洗浄。クリーニングしてもニオイが消えない原因の一つにこの熱交換器裏側の汚れもあります。

ドレンホースの洗浄

ドレンホースの高圧ジェット洗浄

ドレンホースも独自の噴射ノズルを使いバキューム&ジェット洗浄!ドレンホース内の汚れ・臭いを除去。

洗浄後の廃液

洗浄後の汚水

エアコン内部洗浄後の汚水です。殆どが熱交換器(アルミフィン)の汚れです。この後、清水でジェット水洗します。

熱交喚器の高圧水洗

熱交喚器 - 高圧ジェット水洗

洗浄剤でジェット洗浄した後、清水で高圧ジェット水洗!

熱交換器を傷めず大水量、高水圧で徹底的に濯ぎます。

熱交喚器の洗浄後

熱交喚器 - 洗浄後

容量が大きくなるにつれ厚みを増す業務用エアコンの熱交換器を洗浄するには、高圧力が必要です。圧力が低いと表面はキレイに見えても汚れは落ちません。

ドレンパンの洗浄前

ドレンパン - 洗浄前

ドレンパンは、冷房時には絶えず湿気を帯びカビ・スライムの発生しやすい所です。スライムが増殖するとドレンポンプの吸い込み口を塞ぎ水位異常でエアコンは停止します。

送風ファンの洗浄中

送風ファン - 洗浄中

送風ファンに付着したカビ、汚れも徹底洗浄。

送風ファン・ドレンパンの洗浄後

送風ファン、ドレンパン - 洗浄後

送風ファン、ドレンパンもカビ取り・防カビでキレイさっぱり!
そして仕上げは、抗菌コート(カビ・バクテリアを抑制)

ドレンポンプ

ドレンポンプ

ドレンポンプは、ドレンパンに溜まる熱交換器からの結露水を汲み出す大事な部品です。ドレンポンプが詰まるとエアコンの運転停止や水漏れを起こします。

ドレンポンプの分解洗浄

ドレンポンプの分解洗浄

ドレンポンプのつまりがある場合は、吸い込み口を分解して洗浄します。

モーターのベアリング交換

ファンモーターのベアリング交換

「エアコンのファンモーターから異音がする」原因の多くはモーター内部の軸受けベアリングの劣化によるものです。
リペアテックは、その場でベアリングの交換も行います。
※有料になりますがお気軽にご相談ください。

外装パネルの洗浄

外装パネルの洗浄

パネルの吹き出し口は、カビが付着しやすいとこです。カビ取り、防カビ剤を使用して徹底的にカビを除去します。

洗浄後の組立

完全分解洗浄後の組立

完全分解洗浄した各部品を組み立てます。

作業後の点検・動作確認

作業後点検 - 動作確認

組立完了後、当社の「16項目チェックリスト」をもとに動作確認、吹き出し温度、吸い込み温度、風速測定を行いデーターを報告書に記載します。

完全分解洗浄の完了

業務用エアコンクリーニング完了

作業終了後、分解洗浄・点検報告書をお客様に提出いたします。 業務用エアコンクリーニング完全分解洗浄の完!

ガス圧チェック

ガス圧チェック

「エアコンの効きがが悪い」原因には、熱交換器の汚れ・目詰まりの他、冷媒(ガス)不足やサーミスタ不良など・・・いくつかの要因が考えられます。当社は、エアコン修理も行なっております。お気軽にご相談ください。

クリーニングに使用する洗剤

業務用エアコンクリーニングに使用する洗剤

業務用エアコンの設置環境はオフィス・店舗・学校・病院・美容室・工場など・・・さまざまです。リペアテックのエアコンクリーニングに使用する洗剤は、安全性・環境保全・洗浄効果の高い無公害洗剤を使用しております。

営業時間/平日 9:00〜18:00
TEL:048-878-9810 FAX:048-878-9811
E-MAIL:info@repairtech.co.jp


お問い合わせはこちら

前のページへ

ページ上部へ


お問い合わせはこちら エアコンクリーニングのリペアテック