業務用エアコンクリーニング

業務用エアコンクリーニング・天井埋込形(ビルトイン)

室内機が天井裏に設置されています。室内機からダクトを経て各吹き出し口へ冷・温風を送り出します。ご覧のとおり天井裏に設置されているため場所によっては困難な作業もあります。場合によっては開口部を広げる工事が必要なです。

試運転・動作確認・周囲の養生

試運転・動作確認・周囲の養生

試運転、各機能の動作確認、など作業前の点検をします。

エアコンの完全分解クリーニング時に汚れが広がらないよう現場の設備や状況に応じてしっかりと養生します。

開口部を外す。

開口部を外す。

開口部をはずし内機を分解できるようにします。

外装部品を外す。

外装部品を外す。

フイルタ、ドレンパン等を外す。

完全分解

完全分解

すべての部品を取外し熱交換器だけにします。

送風ファン

送風ファン

取り外した送風ファン

送風ファンの分解

送風ファンの分解

取り外した送風ファンを分解します。

ファンモーターの点検(異音がないかなど)します。

風ファンの分解洗浄 Before

送風ファンの分解洗浄 Before

埋込型エアコンの送風ファンは、シロッコファンが主です。シロッコファンは、構造上目詰まりしやすく風量の低下にもつながります。

ドレンパン洗浄 Before

ドレンパン洗浄 Before

冷房時ドレンパンは、常に湿気を帯びていてカビの発生率も高く大変汚れやすい所です。

洗浄用シートをつける

洗浄用シートをつける

内部洗浄のさいに周りに洗浄液や水が飛散しないように専用の洗浄シートを付けます。

熱交換器の高圧洗浄

熱交換器の高圧洗浄

埋込型(ビルトイン)エアコンは熱交換器が分厚いのが特徴です。その分厚いフィンを当社独自のエアコン洗浄機でフィンを痛めづ貫通洗浄します。

洗浄後の廃液

洗浄後の廃液

外からは見えない熱交換器の汚れは、思った以上に汚れています。故障の大きな要因でもあリます。定期的なエアコンクリーニング・メンテナンスをお勧めいたします。

送風ファンの分解洗浄 After

送風ファンの分解洗浄 After

洗浄したあとは、防カビ、除菌、抗菌処理します。

ドレンパン洗浄 After

ドレンパン洗浄 After

ドレンパンの洗浄後は、防カビ、抗菌処理を施します。

組立・点検・確認

組立・点検・確認

分解しキレイにした各部品を組み立てます。

当社のチェックリスト(16項目)をもとに動作確認をはじめ細部まで確認します。

完全分解洗浄の完了

エアコンクリーニング完全分解洗浄の完了

作業終了後、分解洗浄・点検報告書及び作業写真をお客様に提出いたします。 (無料です)

ガス圧チェック

ガス圧チェック

「エアコンの効きがが悪い」原因には、熱交換器の汚れ・目詰まりの他、冷媒(ガス)など・・・いくつかの要因が考えられます。 当社は、エアコン修理も行なっております。お気軽にご相談ください。その場で対応いたします。

営業時間/平日 9:00〜18:00
TEL:048-878-9810 FAX:048-878-9811
E-MAIL:info@repairtech.co.jp


お問い合わせはこちら

前のページへ

ページ上部へ


お問い合わせはこちら エアコンクリーニングのリペアテック