業務用エアコンクリーニング

業務用エアコンクリーニング・床置形

各メーカー6馬力までは幅が60cm程の省スペース設計です。構造は熱交換器の下側に送風ファンがあるタイプ、熱交換器の上側に送風ファンがあるタイプ、熱交換器の裏側に送付ファンがあるタイプがあります。
送風ファンの取付場所により分解方法、洗浄方法、作業時間も変わります。

動作確認

試運転・動作確認・周囲の養生

試運転、各機能の動作確認、など作業前の点検をします。

エアコンの完全分解クリーニング時に汚れが広がらないよう現場の設備や状況に応じてしっかりと養生します。

熱交換器:洗浄前

熱交換器:洗浄前

噴出し口ユニットを外し前面グリル、フィルターを外します。

熱交換器を開く

電装部品を外す

吹き出しグリルユニット、送風ファン、ファンモータ、電装箱(基板)などの電装部品を外す。

取り付け、点検

熱交換機を外す

床置きエアコンは構造上、熱交換器の表面はキレイニに見えますが裏側はかなり汚れています。と同時にカビが発生しやすく異臭の原因にもなります。熱交換器の裏側をキレイニしない限りイヤな臭いは消えません。

熱交換器の裏側

熱交換器の裏側の汚れ

普段見ることのできない熱交換器の裏側はかなり汚れています。

熱交換器の裏側

熱交換器の裏側洗浄

熱交換器の表側、裏側を高圧洗浄します。表側だけの洗浄では熱交換器をキレイにすることはできません。

熱交換器の裏側

熱交換器:表洗浄

熱交換器の表側、裏側を交互に洗浄します。

熱交換器の裏側

外した部品の洗浄

取外した各パーツもキレイにします。仕上げは抗菌コート!

完全分解洗浄の完了

エアコンクリーニング完全分解洗浄の完了

作業終了後、分解洗浄・点検報告書及び作業写真をお客様に提出いたします。 (無料です)

ガス圧チェック

ガス圧チェック

「エアコンの効きがが悪い」原因には、熱交換器の汚れ・目詰まりの他、冷媒(ガス)など・・・いくつかの要因が考えられます。 当社は、エアコン修理も行なっております。お気軽にご相談ください。その場で対応いたします。

営業時間/平日 9:00〜18:00
TEL:048-878-9810 FAX:048-878-9811
E-MAIL:info@repairtech.co.jp


お問い合わせはこちら

前のページへ

ページ上部へ


お問い合わせはこちら エアコンクリーニングのリペアテック