家庭用エアコンクリーニング方法

家庭用エアコンクリーニング方法・ディープ洗浄

リペアテックのエアコンクリーニング方法は、独自の高圧洗浄機を使ったディープ洗浄で通常のエアコンクリーニング方法では、洗浄できない熱交換器の裏側、送風ファン、ドレンパンの隅々まで徹底洗浄します。「よりキレイに」・「より安全に」・「より快適に」・そして・「より安く」を実現する高品質でスピディなエアコンクリーニング方法・ディープ洗浄をご紹介いたします。

機材の搬入

エアコンクリーニング方法・ディープ洗浄

家庭用のエアコンクリーニング方法・ディープ洗浄用に開発した当社独自の高圧洗浄機や必要機材の搬入。

ディープ洗浄用の噴射ノズル

ディープ洗浄用の噴射ノズル

家庭用エアコンクリーニング・ディープ洗浄に使用する噴射ノズルです。数種類のノズルを使いケーシング内部や熱交換器の裏・表、ドレンパン、送風ファンの細部まで徹底的に高圧洗浄します。

周囲の養生

周囲の養生

エアコンクリーニング作業中に周囲を汚さないようにエアコンまわりを中心に養生します。作業スペース確保のためエアコン直下の家具、テレビ、パソコンなど移動をお願いします。移動できないものは事前にご相談ください。

作業前点検/動作確認

作業前点検 - 動作確認

リモコンを使いモード切替、ルーバースイング、風量調整、温度調整など各機能の動作確認をした後、風量、吹出し温度、吸込み温度のチェックをおこないます。

外装部品を外す

外装部品を外す

エアコンの構造を確認し前面グリル、パネル、フィルタ-、ルーバーを取り外します。

電装部分の養生

電装部分の養生

電装部のホコリを取払いエアコン洗浄中に電装部に洗浄液や水が掛からないように養生します。

洗浄シートを被せる

洗浄シートを被せる

エアコンクリーニングのさい周囲に洗浄液や水が飛散しないように家庭用エアコン専用のシートを被せる。

カビ処理をする

カビ処理をする

エアコン内部を高圧洗浄する前にカビ処理を行います。使用する カビ取剤は、無塩素系の刺激臭の無い人や自然に優しい悪影響を与えない安全性の高い製品を使用しております。“ご安心ください”

熱交換器の洗浄(表側)Before

熱交換器の洗浄(表面)Before

熱交換器の汚れは、エアコン設置環境によって、様々です。当社では、その汚れ具合にあった洗浄剤で独自の高圧洗浄機を使って圧倒的な洗浄力で熱交換器の裏まで貫通させて高圧洗浄します。

交換器裏側の洗浄(裏側)Before

交換器裏側の洗浄(裏側)Before

従来のエアコンクリーニング方法で、熱交換器の表面から高圧洗浄しても裏側のカビ・汚れを全て除去する事は出来ませんでしたが そのカビ・汚れをディープ洗浄方法で、熱交換器の裏側やケーシングの隅々まで徹底洗浄します。

熱交換器の洗浄Afte

熱交換器の洗浄After

エアコンクリーニングしたのに「イヤな臭いが消えない」原因は、熱交換器の裏側に、こびり付いた汚れです。ディープ洗浄方法でエアコン内部を徹底洗浄!そして仕上げは抗菌コート(熱交換器の腐食防止、カビ・バクテリアを抑制)

送風ファンの洗浄 Before

送風ファンの洗浄 Before

家庭用エアコンの送風ファンは構造上、目詰まりしやすく冷房時は常に湿気を帯びており、ホコリも絡みやすくカビの発生率も高く特に汚れやすい部分です。

送風ファンの洗浄

送風ファンの洗浄

エアコンクリーニングしたのに「すぐにカビが発生した」などの原因の一つとして、送風ファンの洗浄不足があります。 送風ファンのブレードに、こびついたカビや汚れもディープ洗浄で細部までキレイにします。

送風ファンの洗浄After

送風ファンの洗浄After

送風ファンの隅々までディープ洗浄したあと防カビ/除菌でキレイさっぱり! そして仕上げは、抗菌コート(カビ・バクテリアを抑制)

ドレンパンの洗浄 Before

ドレンパンの洗浄(表側)Before

壁掛け型エアコンのドレンパンは、全ての機種が外せるものばかりではありません。そのドレンパンを通常のエアコンクリーニング方法でキレイに洗浄することはできません。当社独自のエアコンクリーニング方法・ディープ洗浄でドレンパンの隅々まで洗浄します。

ドレンパンの洗浄 Before

ドレンパンの洗浄(裏側) Before

当社のエアコンクリーニング方法・ディープ洗浄は、ドレンパン裏側の細部に至るまで特殊ノズルを使いキレイにします。

ドレンパン出口の洗浄 Before

ドレンパン出口の洗浄 Before

家庭用エアコンのドレンパン出口は、直径10mm程の小さな穴です。熱交換器を洗浄する時に、この小さな穴を汚れやゴミで塞いでしまう事があります。クリーニングしたのに「水漏れがする」原因です。この穴もディープ洗浄で奥まで洗浄します。

ドレンパンの洗浄 After

ドレンパンの洗浄 After

ディープ洗浄でドレンパンの隅々、ドレンパン出口まで徹底洗浄します。これでクリーニングしたのに「水漏れがする」「イヤな臭いがする」などのトラブルは解消!仕上げは抗菌コート(カビ・バクテリアを抑制)

洗浄後の汚水

洗浄後の汚水

外からは見えないエアコン内部は思った以上に汚れています。熱交換器表面や吹出し口からだけでは、熱交換器裏側や奥深くにこびり付いたカビ、汚れは洗浄できません。独自のエアコンクリーニング方法・ディープ洗浄でエアコン内部を徹底洗浄!

各部品もキレイに洗浄 Before

各部品もキレイに洗浄 Before

取り外したグリル、フリルター、パネルなどの外装部品も専用の洗剤を使用してキレイにします。

各部品もキレイに洗浄 After

各部品もキレイに洗浄 After

各部品も裏の隅々まで専用洗剤を使用てキレイにしたあとは、防カビ・抗菌処理でさらにキレイさっぱり!

組立て

組立て

キレイに仕上がった外装部品を組立てます。 ※当社は、熱交換器・送風ファン・各部品に至るまで、カビ処理(カビ取り・防カビ)後、抗菌コート(カビ・バクテリアを抑制)します。全てエアコンクリーニング・サービス料金に含まれています。

作業後の動作確認/試運転

作業後の動作確認 - 試運転

組立・動作確認後、当社のエアコン洗浄・報告書「チェックリスト」に基づき 16項目のチェックを行います。報告書は、作業終了後お客様に提出いたします。

ガス圧のチェック

ガス圧のチェック

「エアコンの効きがが悪い」原因には、熱交換器の汚れ・目詰まりの他、冷媒(ガス)不足やサーミスタ不良など、いくつかの要因が考えられます。 当社は、エアコン修理も行なっております。 お気軽にご相談ください。

洗剤

エアコンクリーニングに使用する洗剤

当社では、エアコンクリーニング後も安心してエアコンをご使用いただけるようや植物成100%洗剤をメインにエアコンの設置環境や内部の汚れ具合に応じて安全性・環境保全・洗浄効果の高い各種の無公害洗剤を使用しております。

今までのエアコンクリーニング方法でいいのだろうか・・?

エアコンクリーニング方法については、各業者さまざまな工夫をされ“よりキレイ”を追求し努力されているはずです。・・が・・クリーニングしたのに「水漏れがする」・「イヤな臭いが消えない」・「すぐにカビがついた」などのトラブルが後を絶ちません。確かにエアコンの設置環境や住空間の換気の問題もあるでしょうが・・その多くは、エアコンクリーニング方法に問題があると思います。

より複雑になる家庭用エアコン

近年の家庭用エアコンは、各メーカー共に、より良い空調の快適性、利便性を追及するあまり多機能化し構造が複雑になってきています。そのエアコンクリーニング・メンテナンスに於いても構造の複雑さから、より高度な技術力を必要とします。それ故にクリーニング中やクリーニング後のトラブルも多発しているのが現状です。

完全分解クリーニングには時間とリスクが・・

エアコンを完全分解して部品単位でメンテナンス・修理することは、空調メンテナンス業者にとっては、ごく当たり前の事です。・・が・・家庭用エアコンを完全分解してオーバーホールするには、長い作業時間と高額な作業料金を頂く事になります。確かにキレイになります。・・と・・同時に多くのリスクを伴うのも事実です。そして・・完全分解クリーニング=ず〜とキレイではありません。

エアコン内部で繁殖するカビ

残念な事にエアコンは、どんなにキレイにしても・・完全分解クリーニングしようが・・カビは付きます。これは、エアコンの構造上仕方のない事です。空気中にカビ菌が存在する限り・・新品のエアコンでも使用するうちにカビが付くように・・そして 、そのカビの繁殖に伴いイヤな臭いも発生します。
しかし・・クリーニング後、直ぐに「水が漏れる」「イヤな臭いがする」「カビがついた」では・・困ります。

それではどうしたらいい・・?何かいい方法は・・ないのか?

家庭用エアコンを安価で「徹底的にキレイ」にする方法は、ないのか?」・・通常のクリーニング方法では、なぜダメなのか?・・エアコン内部の隅々まで洗浄するには、どうしたらいい?・・そして洗浄方法の見直し改善、洗浄機械の改良、その洗浄機械に使用する噴射ズルの改良など試行錯誤を重ね生まれたのがリペアテック独自のエアコンクリーニング方法・ディープ洗浄です。

ディープ洗浄方法とは

ディープ洗浄方法とは、その名の通りエアコン内部の奥深くまで、徹底的に洗浄する方法です。
当社独自の高圧洗浄機を使用した家庭用エアコンクリーニング方法・ディープ洗浄で、従来の家庭用エアコンクリーニング方法では、出来なった熱交換器裏側、ドレンパン、ドレンパン出口、送風ファンの細部まで徹底した洗浄ができるようになりました。

ディープ洗浄でトラブル解消

エアコンクリーニングするからには、よりキレイに・・トラブルがないように・・そして・・その後、長期間エアコンを快適に使用したい・・誰もが同じ思いです。 でも・・クリーニング後すぐに「水漏れがする」「イヤな臭いがする」数ヶ月で「カビが発生した」などのトラブルは、起きています。これらのトラブルを解消できるのが当社独自の家庭用エアコンクリーニング方法・ディープ洗浄です。

エアコンクリーニングへのご要望

エアコンクリーニングは、「定期的にやったほうが良い」・「住環境のためにも機械のためにも」・・それは分かるが・・「不明瞭なサービス料金」・「不透明な作業内容」・「長時間にわたる作業」・「本当にキレイになるのか」・「イヤな臭いは消えるのか」・など・そして・「どこに頼んで良いか分からない?」このようなお客様の声をよく耳にします。

ディープ洗浄をおすすめいたします

そのようなご不満を取り除き安心してエアコンクリーニングサービスをご利用頂けるよう開発したのがリペアテック独自のディープ洗浄方法です。充実と安心の家庭用エアコンクリーニング方法・ディープ洗浄をお勧めいたします。他社に依頼したが「出来ない」と断られた機種やクリーニングしたが「改善しない」・「臭いが消えない」など何でもお気軽にご相談下さい。全メーカー、全機種、対応します。

営業時間/平日 9:00〜18:00
TEL:048-878-9810 FAX:048-878-9811
E-MAIL:info@repairtech.co.jp


お問い合わせはこちら

前のページへ

ページ上部へ


お問い合わせはこちら エアコンクリーニングのリペアテック