家庭用エアコンクリーニング
HOME > 家庭用のエアコンクリーニング>天井カセット形1方向

家庭用エアコンクリーニング・天井カセット形1方向

4方向や2方向と同じ天井内に取り付ける天井カセット形1方向タイプのエアコンです。
天井カセット形1方向は見た目よりも構造が複雑なため熱交換器内側の送風ファンを取外すのが難しくファンを外さないまま洗浄する業者もあるようですがリペアテックは全ての部品を取り外して洗う完全分解洗浄を行います。

機材の搬入

試運転・動作確認・周囲の養生

試運転、各機能の動作確認、など作業前の点検をします。
エアコンの完全分解クリーニング時に汚れが広がらないよう現場の設備や状況に応じてしっかりと養生します。

ディープ洗浄用の噴射ノズル

化粧パネルを外す

化粧パネルを外します。

周囲の養生

ドレンパンをはずす

ドレンパンを外します。殆どの業者がここまで分解してこの状態で洗浄しています。
リペアテックは、更に分解していきます。

作業前点検/動作確認

熱交換器をひらく

天井カセット型一方向は、熱交換器の内側に送風ファンが付いています。この送風ファンを外すには熱交換器を開かないと外せません。

外装部品を外す

送風ファンを外す

天井カセット型1方向は見た目よりも構造が複雑なため熱交換器内側の送風ファンを取外すのが困難ですが、この送風ファンを外さないと熱交換器とケーシング内を完全にキレイにする事はできません。

電装部分の養生

送風ファン

天井カセット型一方向は構造上、内部に湿気がこもり熱交換器の内側にある横長の送風ファンは、カビが付きやすく異臭の発生源にもなります。

洗浄シートを被せる

送風ファンの汚れ

クロスフローファンに付着したカビ、雑菌などの汚れは、専用のカビ取剤、抗菌剤を使用して洗浄します。

カビ処理をする

完全分解

熱交換器以外の部品は、全て取り外します。
送風ファンを外して熱交換器とケーシング内を完全にキレイにしないとイヤな臭いは、消えません。

熱交換器の洗浄(表側)Before

洗浄用シートをつける

エアコンクリーニング時に洗浄液や水が飛び散らないように専用のホッパーを取付けます。

交換器裏側の洗浄(裏側)Before

熱交換器の洗浄 Before

外からは見えない熱交換器は、カビ・雑菌・ホコリの付着により想像以上に汚れています。

熱交換器の洗浄Afte

熱交換器の高圧洗浄

完全分解したエアコン内の熱交換器、ケーシング内を当社独自の高圧洗浄機を使いで徹底洗浄します。

送風ファンの洗浄 Before

熱交換器の高圧水洗

熱交換器とケーシング内を徹底的に高圧洗浄した後、清水で高圧水洗します。

送風ファンの洗浄 Before

熱交換器の洗浄 After

熱交換器を清水で高圧水洗した後、防カビ、抗菌処理します。

送風ファンの洗浄

洗浄後の廃液

当社で使用する洗剤は、安全性・環境保全性に優れたを自然分解100%の植物性洗剤を使用しておりますので廃液処理も安全です。

送風ファンの洗浄After

分解した各部品

取り外したパネルやファン、フィルター、ドレンパン、送風ファンなどの各部品。

ドレンパンの洗浄 Before

分解した各部品を洗浄する

取り外したパネルやファン、フィルター、ドレンパン、送風ファンなどの各部品も専用洗剤を使用して洗浄します。ドレンパンに付着したカビはエアコン用カビ取剤で徹底的に除去。仕上げは抗菌剤を使用してキレイさっぱり!

ドレンパンの洗浄 Before

取り付け組立・点検

クリーニングが終了した各部品を取り付け、完全分解エアコンクリーニング終了です。

作業後の動作確認/試運転

作業後の動作確認 - 試運転

組立・動作確認後、当社のエアコン洗浄・報告書「チェックリスト」に基づき16項目のチェックを行います。報告書は、作業終了後お客様に提出いたします。

ガス圧のチェック

ガス圧のチェック

「エアコンの効きがが悪い」原因には、熱交換器の汚れ・目詰まりの他、冷媒(ガス)不足やサーミスタ不良など、いくつかの要因が考えられます。当社は、エアコン修理も行なっております。気軽にご相談ください。

エアコンクリーニングに使用する洗剤

エアコンクリーニングに使用する洗剤

当社では、エアコンクリーニング後も安心してエアコンをご使用いただけるようや植物成100%洗剤をメインにエアコンの設置環境や内部の汚れ具合に応じて安全性・環境保全・洗浄効果の高い各種の無公害洗剤を使用しております。

営業時間/平日 9:00〜18:00
TEL:048-878-9810 FAX:048-878-9811
E-MAIL:info@repairtech.co.jp


お問い合わせはこちら

前のページへ

ページ上部へ


お問い合わせはこちら エアコンクリーニングのリペアテック