リペアテックの特徴
HOME > リペアテックの特徴>リペアテックの一日

リペアテックの一日

リペアテックの一日は、どのように進んでいくのでしょうか?
エアコンクリーニングのプロ集団・リペアテックのある一日」をご紹介しましょう。

エアコンクリーニングに密着!

機材の準備
機材の準備

一日の作業を確認後、移動車に機材を積み込みます。自社開発洗浄機や脚立、洗浄剤など、エアコンクリーニングには欠かすことのできない機材一式を車載していざ出発!

現場到着(1件目)
現場到着(1件目)

本日1件目の現場に到着。都内にある学習塾のエアコンクリーニングをおこないます。
エアコン3台を3時間で完了! 作業効率がいい自社開発洗浄機が威力を発揮しました。

現場到着(2件目)
現場到着(2件目)

昼食をはさみ、2件目の現場に到着。埼玉県にある飲食店のエアコンクリーニングです。パネル・ドレンパン・ファン・電装部品すべて取り外し、油やタバコのヤニを丁寧に洗浄。
約2時間で2台をクリーニングし、店長様も大満足でした!

現場到着(3件目)
現場到着(3件目)

3件目は都内の食品メーカーでの、エアコンメンテナンス。
フィンの目詰まりを解消し、電気部の断線やフィルター破れ補修など、エアコン4台を修理しました。

帰社
帰社

この日の全作業を確実に完了し、会社に戻ったのは20時半過ぎ。明日も3件の依頼があるので、今夜は早めに休みます。と思ったら、社長は作業場で新製品の開発に着手。「大好きな製品開発は、明日に疲れを残さない」そうです。

番外編 〜リペアテックの休日〜

リペアテック社長・宮城の休日は早い。犬の散歩のあと朝食を済ませると、作業場にこもって洗浄機の改良研究を始めます。
宮城が開発した初代の自社開発洗浄機は、ある日トイレでひらめいたもの。その後、数回の改良を経て完成した現在の3代目は、エアコンクリーニング業界でも大注目の洗浄機です。

なぜそこまでエアコン洗浄機にこだわるのか・・「お客様に低価格で高品質なエアコンクリーニングを安心してご利用いただくため」・・エアコンに関する設備の開発に余念がありません。

前のページへ

ページ上部へ


お問い合わせはこちら エアコンクリーニングのリペアテック